So-net無料ブログ作成

チャンピオンを目指す卓球 [指導法]

倉木常夫、湊勉、吉田和人、榊原浩晃著

小中高校の指導者の方々の指導法が具体的に書いてあり、大変おもしろくためになる。

特に「練習場がなく廊下で練習するとクロスが打てないので、台を斜めにおいた」というような話を書いておられた大橋先生の文章など、環境が似たような者にとっては、「そうだそうだ」と実感できることも多く、とても勇気づけられた。
公立の中学や高校で指導をしておられる方々にとっては、物理的にも時間的にも、また精神的にも厳しい環境の中で、工夫して強いチームを作られた指導者の方々の言葉は、とても感銘を受けるものではないだろうか。

以下、その指導者の方々のお名前をあげておく。
大島俊之助 栃木 大島TTS
両沢正子 東京 梅島クラブ
深谷秀三 福島 富久山卓球クラブ
山口敏 徳島 富田中学校
大橋広巳 愛知 東陵中学校
浜田美穂 高知 土佐女子中学校・高等学校
瀬木明 神奈川 野庭高等学校
井上雅晴 静岡 日本大学三島等学校
三輪了 愛知 中京商業高等学校
丸田哲生 宮崎 宮崎工業高等学校
近藤欽司 神奈川 白鳳女子高等学校
吉田廣光 青森 東奥女子高等学校

現在なら、どのような指導者の方のお名前が並ぶのだろうか。

個人的には
クラブでは城山ひのくにの松下先生、石田卓球の石田先生、本野町卓球の松富先生
中学では上磯の大橋先生、明徳の佐藤先生、中部東中の丸田先生
高校では青森山田の吉田先生、大岡先生、慶誠の高木先生
また、明治の平岡先生
などの話をうかがってみたいものだ。

なお、その後、チャンピオンの練習と称して、関正子さん、小和田敏子さん、五藤ひで男さん、星野一朗さん、水村治男さん、周愛光さんなどの経験談が載っている。
最後には理論編でしめてあるが、個人的には指導者の話が一番おもしろかった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。